いらっしゃいませ。
ようこそお越しくださいました。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「ぺしゃん」に「ぷくっ」と

ロングセラー本、『道は開ける』(D・カーネギー著)には、

悩みは精神を蝕み、人生を絶望的なものにするとあり、悩みを克服する方法が順を追って書かれている。この悩み解決の手順を演劇的手法をつかって楽しみながら体験し、ふだんの生活の中にある悩みを解決するヒントを得てもらおうというワークショップをつくっている。

 

きのうはそのファースト・トライアル

たくさんの方が参加してくださり、まだまだ荒削りで突っ込みどころ満載の無茶振りワークを受けてくださった。

愛あるフィードバックや感想もいっぱい!!

 

・「クスッと笑い飛ばせる」は重要なファクターだと思う。それによって、一人では気づけない「思い込み」に気づくことができた

・誰かの悩みについてみんなで対処法を考えるのに演劇という手段を用いたというのはとても新鮮で楽しく、夢中になりました

・悩みとか困りごとってみんな声に出して言えないけど、声に出して、しかも当事者じゃない役でシチュエーションを演じることで見えてくるものがたくさんあることがわかった。有効な解決法ですね。みっちょの雰囲気が好きです。安心感ありました

・日々いろいろな人と関わる中で視点を変えてみることが大事だと改めて思った

 

改善点も山盛りありますが、「悩み」というネガティブなものに対してぷくっと空気を送り込むような時間がつくりたい。

開催してくださった事務局サイドからも有効なアドバイスをもらい、かなりブラッシュアップできそうです。

 

機会をくださった、特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構の皆様、大切な時間をさいて参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

このワークがいつか日の目を見て、誰かに「ぷくっ」が送れますように。

 

 

 

 

 

 

ワークショップ : comments(0) : - : 石本径代(いしもとみちよ) :