いらっしゃいませ。
ようこそお越しくださいました。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ライブ動画、第一弾ついに!! : main : Action!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
お手軽、心トレ

2度目のボルダリング 〜勇気を振り絞って〜

 

サブタイトルが付きました

 

ボルダリングをやる前は、登る遊び、くらいにしか思ってなかったのだけど

ニントモカントモ

こんなにも、自分の恐怖心と闘うものだとは。しかもお手軽に。そして

こんなにも手軽に、心がぼきぼきに折れるとは。これらある意味、初体験。

 

他のスポーツとか習い事、勉強も、日常的に新しい挑戦をいろいろするけど

その中でも抜け群れで心が折れる。ボルダリング。

「ムリ…もう絶対ムリ。全然出来る気しぃひん」って、めっちゃ弱腰

自分が挑戦してるものに対してそんなマイナスな言葉、日常ではほとんど吐いたことないのに、人目もはばからず心の底からぽろぽろこぼれ出てくる

 

驚いたのは、ボルダリング部の部長でさえも

「そうなんすよ、ボルダリングって、なんか心折れるんですよね」と意外なこころの内

 

なんでかなー

 

でも、やるんだよね

「もうめっちゃ嫌やけど、これ出来るまで帰らへん」って

全然出来る気してないのに。

全然こころ、負けまくってんのに。

 

独特だな

 

だからこそ、

「よし」って気合いが湧いて、制覇出来たときの快感たら。

 

気合いは、入れようとしても全然入らなくて、というか心すでにポキポキポッキーなので気合いを入れる気さえしなくて、そんな時は何度挑戦してもやっぱり途中で落下しちゃって

だけど、何度目かの挑戦のとき突然、「出来るかも」ってスイッチが入る瞬間が確かにあった

 

意識して入れた訳じゃなく、「はいよ」ってひょこっと外からやってきたような感じ。

それはもしかしたら、体力の回復と関係していたのかもしれない

だって他に要因がないんだもの、自分では何もしてなさすぎて。

 

体力が戻ると、自動的に気力も戻る

 

あれはそんな瞬間だったのかも

綺麗に連動してたのかも

 

待つって必要なんだな

 

ボルダリングは、

体が(高さに)恐怖を感じて、だけどえいって自分を信じてその恐怖に打ち勝っていく

 

そういう遊びだったんだなー

健全だなー

跳び箱とかに似てんのかなー

 

そして何よりも、周囲の応援や技術サポートがあってこその達成でした(><。 ありがたひ

 

自分近ごろもやもやしてんな〜って時にはちょうど良い、身近な達成感成就装置なのかも

体の恐怖に打ち勝つ心を鍛える

ただただ、そんな時間でした

充実感〜

 

 

この角度で撮られてるのも気づかないくらい真剣。左手を擦りむいちゃってます

腕ブルブルで常に「怖い〜」って緊張の連続だったのに

下から見てたみんなには「余裕でひょいひょいって行くね!」って言われたのも印象的でした

人のことは、そう見えるみたい

それにしても

 

どんどん姉に似てきています

 

 

 

 

 

- : comments(0) : - : 石本径代(いしもとみちよ) :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする